近場、遠方、海外での旅行にはレンタカーを

様々なサービスがあるレンタカーを利用する

ピックアップ

近場でもシーズンは

今度の連休には家族皆でそう遠くないレジャー施設へ旅行に行きたい、そんな時に活躍してくれるのがレンタカーです。とは言え、シーズンほどレンタカーの予約はあっという間に埋まるので、早めにおさえることが大切です。

片道だけの利用も

遠くでの旅行にレンタカーを使いたい、とはいえ、現地に着くまで家から何時間も運転を続けるのはしんどいものです。そんな時は旅行先についてから、現地でレンタカーを調達するのも一つです。

海外でも借りられる

日本国内はもちろん、海外にも営業所を持っているお店であれば海外旅行の際にレンタカーを調達することも可能です。ナビを使って外国語に戸惑う事無く観光を楽しみたい、そんな時にぴったりです。

すいすい回る

最初に聞いておくべきこと。

レンタカーは企業によって初心者ではレンタルすることが出来ないことがあります。運転免許を取得した年数で制限を設けている所も存在します。レンタルを考える時はます、初心者でも問題ないか確認しましょう。運転免許を取得してから1年未満は初心者マークを車に取り付ける必要があります。レンタカー会社でも用意されていることが多いですが、無い場合もあるので自分で用意しておきます。レンタカーでは焦らずに運転することが大事です。レンタカーの操作手順を確認しておいたほうが良いです。慣れない車で運転するのは違和感があるからです。当日に営業所で運転免許証を提示する必要があります。これはレンタカーで運転する予定の方が提示します。

上手く使うレンタカー。

レンタカー会社によっては違う場所で乗り捨て出来ることもあります。乗り捨てをする場合は別途で料金が発生することがあります。ガソリン代基本的に自分たちで負担しなければなりません。最初に満タンで車を受け取って返却する時に、満タンにしておきます。その際に給油するガソリンスタンドが指定されていることがあります。もし車に給油することを忘れてしまったら、事業所で追加料金を支払わなければなりません。出発してから何らかの理由で利用する時間を延長したい場合は必ず連絡を取ってください。その車を別の方が使う予定が入っていたら断られることもあります。チャイルドシートなどは有料のオプションで追加できます。予約の際に使えておきましょう。

Copyright© 2015 近場、遠方、海外での旅行にはレンタカーをAll Rights Reserved.